4月16日「第7回観光人材育成のための社会人講座」参加者募集

詳細、お申し込みはこちらをクリックしてください。クリックされた方は下記をご覧ください。

観光業におけるダイナミックプライシングを活用した新価格戦略

第7回 賀茂キャンパス 観光人材育成のための社会人講座

講師:静岡県立大学経営情報学部 北上真一 特任教授

【専門分野】観光ビジネス
【主要研究】ホテル・航空産業を中心に、ホスピタリティ産業を中心としたレベニュー・マネジメント研究(イールド・マネジメント、プロパティ・マネジメント)。経済性分析、投資計画と資金の時間的価値の研究。

講座概要:ダイナミックプライシングは、市場の需要に応じて価格を変えるレベニュー・マネジメントの中の一つの手法です。商品の開発コストなどの原価や、その品質によって商品価格が決まるのではなく、季節や時間帯、イベントの有無など“需要の大きさ”によって価格が変動するのがダイナミックプライシングです。具体的には、イールド・マネジメントが高度化している航空業界の運賃体系やホテル・旅館の価格などがお盆・年末年始などの繁忙期には値段が高くして販売し、閑散期には値段を下げて販売する手法を思い起こしていただけると分かりやすいと思います。本講座では、供給と消費が同時になされる商材 (即時財)における価格戦略であるダイナミックプライシングの理論的な考え方を学習し、ツーリズム産業(ホテル・旅館、航空産業、観光施設等)などでの実際の活用事例などから理解を深めていきます。なお、当日は、講師との間をオンラインで結んで講話を行う予定です。

日時:2021年4月16日(金) 13時30分~15時

場所:賀茂キャンパス(下田市中531-1 下田総合庁舎別館2階) ※別館1階の玄関からお入りください。

主催:静岡県立大学ツーリズム研究センター 協賛:静岡県賀茂キャンパス活用推進委員会

申し込み:下記フォームよりお申し込みください。

その他:働きながら学べる最新の観光情報。広く観光関連事業に携わっている方は是非ご試聴下さい。無料で参加できます。10月から毎月1回開講(単発の参加も可です)