名称

静岡県立大学大学院経営情報イノベーション研究科附属 ツーリズム研究センター
Tourism Research Center, affiliated with Graduate School of Management and Information of Innovation, University of Shizuoka

設立年月日

2020 年4 月1日 April 1, 2020

組織体制

経営情報イノベーション研究科の附属研究施設として位置づけ
Positioned as an attached research center of the Graduate School of Management and Information of Innovation

メンバー

本センターの構成員は、観光分野において教育と研究の実績を持つ教員によって編成されています。
The members of the Center are organized by faculty members with education and research achievements in the tourism field of the Graduate School of the University as follows.

八木 健祥 教授(センター長)
Professor Kensho Yagi (Director of the Research Center)
専門分野:観光政策論、交通経済学、金融論
学部講義科目:観光学概論、観光政策論、現代金融論
大学院講義科目:観光政策特論、現代金融特論
主要研究テーマ:静岡県観光の現状調査、静岡県の交通アクセス向上策

大久保 あかね 教授(副センター長)
Professor Akane Okubo (Vice Director of the Research Center)
専門分野:観光学
学部講義科目:観光学概論、観光調査法、観光情報システム
大学院講義科目:観光情報分析特論、観光調査特論
主要研究テーマ:観光をキーワードとした地域振興、観光調査と統計分析、日本の宿泊業の経営と事業継承

カウクルアムアン アムナー 准教授
Associate Professor Amnaj Khaokhrueamuang
専門分野:観光科学
学部講義科目:観光学概論、観光マネジメント、国際観光論
大学院講義科目:観光マネジメント特論、地域観光特論
主要研究テーマ:農村観光発展、茶観光、観光における世界農業遺産の発展、文化観光

北上 真一 特任教授
Project Professor Shinichi Kitagami
専門分野:観光ビジネス
学部講義科目:観光学概論、観光産業論、観光経営人材論
大学院講義科目:観光産業特論、レベニュー・マネジメント特論
主要研究テーマ:ホテル・航空産業を中心に、ホスピタリティ産業を中心としたレベニュー・マネジメント研究(イールド・マネジメント、プロパティ・マネジメント)、経済性分析、投資計画と資金の時間的価値の研究

武藤 伸明 教授
Professor Nobuaki Muto
専門分野:組合せ論、グラフ論
学部講義科目:情報処理演習、情報ネットワーク、プログラミング、アルゴリズムとデータ構造Ⅰ、幾何学特別講義、情報工学実習
大学院講義科目:ネットワークコミュニケーション特論、計算機科学特論
主要研究テーマ:組合せ論、グラフ論、パズル、ゲーム分野へのコンピュータの利活用