(1)観光調査研究に関する外部関係機関との連携窓口としての機能

静岡県では、今後、観光を基幹産業の1つとして発展させていく方針にありますが、本研究センターでは、そうした発展に寄与すべく、県内各自治体・企業・団体等と共同もしくは受託の形で県内観光動向に関する調査・研究を進めていきたいと考えております。その際の各関係先との連携・連絡窓口として本研究センターを機能させていきます。

The TRC serves as an inquiry counter to connect outside organizations researching tourism.

As tourism is a significant industry in the development policy of Shizuoka Prefecture, the TRC contributes to supporting and collaborating with local governments, business sectors, and other organizations in Shizuoka Prefecture that research tourism-related topics. This center, therefore, functions as a communication window for any inquiry regarding tourism connectivity.

(2)観光を主産業とする地域の経済分析・研究を通じた地域振興への貢献

観光を主産業とする地域における観光客の動向、地域経済への波及効果等の調査・研究を通じ、地域の観光政策等に反映させることで、観光客および観光消費額の増加を図り、地域振興に貢献していきたいと考えています。そのモデルケースとして、本学は賀茂1市5町との間で連携協定を締結、本研究センター主体で観光調査に着手しています。

The TRC contributes to the regional promotion of research into and economic analysis of local tourism.

The center intends to increase the number of tourists and amount of tourism income in regional areas, concerns local tourism policy, research contributions to the local economy, and tourist trends in tourism communities. The center is currently implementing this idea through a collaborative research project that connects one city and five towns in the Kamo region.

(3)静岡県観光に関する情報発信拠点としての活用

「観光立県」を目指す静岡県においては、観光に関する調査・研究を通じて静岡県を訪れる観光客のニーズや行動を分析し、その結果を観光政策や観光施策に反映して観光客の満足度を一層高めていくことが求められています。また海外での成功事例等も調査し、それを静岡県観光に取り入れていくことも必要かと思います。本研究センターではこうした情報を適時適切に地域に情報発信していきたいと考えています。

The TRC provides an information dispatch base involving tourism in Shizuoka.

In the aim of becoming a tourism-oriented prefecture, Shizuoka requests that a survey and research be conducted to assess tourist needs and behaviors to raise tourist satisfaction to a high level. Furthermore, it is crucial to study tourism success case studies from foreign countries and adapt them to Shizuoka. Thus, the research center plays a vital role in communicating such information to locals.

(4)今後の静岡県の観光分野を担う人材の育成

本研究センターでは、経営情報イノベーション研究科に蓄積されている「データサイエンス」、「総合政策」、「経営」の各分野の知見を「観光」分野に最大限活用しつつ、観光に関する知識を広範かつ多面的に学ぶ機会を提供していきたいと考えております。その対象は大学院生に限らず、観光関連業務に従事している社会人の方や中学・高等学校等で観光教育を担当している教員の方も含めることで、今後、広く静岡県の観光を担う人材の育成をサポートしていきたいと考えております。

The TRC educates the local people of Shizuoka Prefecture in tourism studies.

The center offers the opportunity to obtain a broad knowledge of tourism, integrating the following three fields of the Graduate School of Management and Information of Innovation: data science, policy studies, and business administration. The course is not limited to graduate students but is open to anyone working in tourism-related fields in Shizuoka, such as company employers and teachers in charge of tourism education in junior and senior high schools.

静岡県立大学経営情報学部オープンキャンパスでの観光分野の体験授業
高校教員向け観光教育研修会

(5)観光に関する本学の国際交流拠点としての機能

日本人観光客ニーズの多様化、インバウンド観光の盛況に伴い、わが国においても、ヘルスツーリズム・ガストロノミーツーリズムの台頭、エコツーリズムやアグリツーリズムの進化など、ツーリズムの形態が多様化してきています。このようなツーリズムの創出・整備に関しては欧米諸国が先行しており、大学・研究機関でも最先端の研究が行われています。今後、静岡県においても他地域に先駆けてこうした新たなツーリズムを整備・定着していくためには、海外の大学・研究機関との交流・連携も不可欠であり、本研究センターでは観光に特化した国際交流拠点としての機能を発揮させていきたいと考えています。

The TRC serves as a center for international tourism exchange of the University

The increase of demand in domestic tourism of Japanese people and the prosperity of inbound tourism emerges the various forms of tourism in Japan, such as health tourism, gastronomy tourism, ecotourism, and agritourism. Such types of tourism are advanced development in Europe and the Americas by those of universities and research institutes. In pioneering new forms of tourism to Shizuoka in the future, the collaboration with foreign universities and international research institutes is a necessity; thus, the research center manifests a function in supporting the international exchange related to tourism.

イタリア ヴェネツィア大学視察調査
静岡ブランド健康食のビジネスモデル構築のためのスペインの視察調査